アロマロマン

アロマについて|精油の効果は?|手作りアロマ|アロマ活用法|ペットだって癒されたい|オススメ書斎|アロマのお仕事したい!|ホーム

犬のアロマ

犬にとってのアロマ

昔から犬は、大自然の中にある植物と共存してきました。ケガをした時は薬草の上で傷を癒したり、胃腸が 不調な時は薬草を食べるといったように。 しかし、現代社会において犬は人間に飼われており、本能に従って植物の恩恵に預かることが難しいのが現状です。ですから、飼い主様が犬の状態を見極めて、 適切な植物の香り(精油)を日常の中に取り入れてあげることは、とても理にかなったことなのです。 また、香りを嗅ぐことにより、犬と飼い主様が同時にリラックス感やリフレッシュ感を味わうことができ、お互いのストレス解消にとても役に立つものなのです。 さらには、飼い主様が犬にホリスティックマッサージを施すことで、「犬と飼い主の絆」がより一層ふかくなりますので、お互いの好きな香りを見つけて楽し いひとときを過ごせ るよう、アロマを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか。オフィスの雰囲気を良くするためにアロマを取り入れるのも悪くないですよね。

犬にアロマを行う時

犬の嗅覚や皮膚はとてもデリケートです。精油の原液を鼻先に持っていったり、お肌につけたり、不用意に舐めたりしないよう、飼い主様が充分注意をして あげて下さい。また、犬の体を守る為にも、基礎知識を勉強したうえで、正しく行なっていただくようお願い致します。特に、アロマで嫌な思いをさせたり、 病気を治そうとなさらないで下さい。そして、ホリスティックな考えに基づいたアロマセラピーを行なう事をお勧め致します。

 

こんな時に ・ 楽しく遊んだ後の、リラックスタイムに。 ・ 犬が落ち込んでいる時に。 ・ 飼い主様がイライラして、犬に優しく出来ない時に。 ・ シニア犬に、いつまでも若々しくいてほしい時に。 ・ 犬が心身共に健康でいて欲しいと願う方に。 家でもできるペットアロマテラピー アロマオイルを使ってのマッサージにはこんな利点があります。

○ペットを元気にする マッサージはペットを癒し、同時に動物が本来持っている回復力(自然治癒力)も高めます。 更に、アロマオイルを使うことよって、植物の持っている働き(保つ力)が作用し、 心身のバランスを整えることができます。

○スキンシップをはかる マッサージをすることで、ペットと触れ合う時間も増え、 絆は更に深まり、 飼い主自身も癒されるアロマテラピー効果が期待されます。

○ペットの体調をよく知る ペットの身体を直接触ることにより、病気の早期発見や予防につながります。
1.マッサージオイルを選ぶ
2.ペットとオイルの相性をテストする。
3.手に少量取り、擦り合わせ、体温で温め背中、耳、手足の付け根、 パットなどをゆっくりマッサージする。

 

●マッサージをしてはいけないとき(部分) ・傷、傷口近く ・熱がある ・腫れがある ・ショック状態である ・心臓の鼓動が早い ・マッサージ時にペットの異常にに気づいたとき ・ペットが嫌がる時 ※アロマテラピーはあくまで”自然療法”のひとつですから、病気の早期発見&予防目的に行うことをお勧めします。 病気の治療にあたっては獣医師の指示のもと行ってくださいね。

▲UP